宿泊研修(番外編)

0
    宿泊研修の番外編は「茨城っておいしいおいしい」というお話です。
    山里ホテル ときわ路」の地のものにこだわったお食事に大満足の1泊2日でしたハート


    まずは夕ごはんワーイ



    籠をあけるとわぁわぁ。


    一の膳「里山八寸 」
    • 季節の天ぷら…プチトマトの天ぷら!おいしかった。
    • 季節のすりながし
    • 奥久慈しゃも…「このシシャモ、鶏の味がする!」って言ったのだあれ(笑)
    • 奥久慈鳥の温泉卵
    • クリームチーズの手前味噌漬け
    • 青豆豆腐
    • 常陸秋そばのそばがき
    • 自家製おひしょ…絶品!




    二の膳「美明豚と山女魚のしゃぶしゃぶ」
    おいしくいただいたあとは、常陸太田さんのコシヒカリで雑炊にしていただきましたおいしい

    最後に「あまいもの」
    米発酵アイス+横山家代々の豆



    そして朝ごはんワーイ



     
    • 食味Aランクの常陸太田さんのコシヒカリ
    • 干物家常蔵のほっけの開き…とってもおいしかった!
    • きんぴらごぼう、おひたし…といった手作りのお惣菜おいしい
    • くめ納豆
    • 奥久慈たまご
    • 奥久慈煎茶…茨城でお茶が作られていることを初めて知った教員A(反省)
    • りんご
    食事のあとはおいしいコーヒーコーヒーのサービスもありました。
    そういえば、コーヒーと水戸藩ってご縁が深かったような…。



    鯨が丘商店街のおやつもなかなか魅力的キラキラ

    くじら焼き


    子育て上手なじょうづるさんのどら焼き



    妊娠を望んでからハート
    妊娠してからハート食に気をつけることは多くの女性の方が実践していること。

    そのずっと前…子どもの頃から賢くおいしく食べる習慣を身につけておくも大切ですねハート

    ということで、助産学専攻科では賢くおいしく食べることを率先して心がけていますハート
    茨城は「海のもの・川のもの魚」「山のもの・畑のもの野菜」何でもおいしい幸せな県です幸せおいしい

    ※写真はご許可をいただいて掲載しています。

    | 1/5PAGES | >>