大洗での宿泊研修🐟

0

    無事に病院実習と論文提出を終え、

    1月28日に実習の総まとめを行いました!


    1年間かけて座学、臨床での学びを通して考えてきた「女性や家族に寄り添うケア」とは何か、私たちなりの考えを集めました。



    画像では見にくいですが…

    多くの先生方や妊産褥婦さんから、たくさんの学びを得たからこそ、このようなケアの具体案を考えられるようになったのだと思います。



    加えて、1年間大変お世話になった先生の前にて、自分がどんな助産師になりたいか、決意表明をおこないました。


    いよいよだ…と身が引き締まる思いです。

    宣言したからには、有言実行。

    達成するために、努力していきます💪✨




    実は、まだ、これで終わりではありません。


    この後、、

    大洗の方に移動し、宿泊研修を行いました!

    「茨城県の周産期医療をより良くするための具体策」を考えました。

    少子化が進む中で、母子とその家族がより良い生活を送るために、助産師の視点からも考え、行動に移していくことが大切だと感じました。


    夜ご飯も美味しくいただき、

    旅館の方にサプライズでフルーツの盛り合わせをいただきました😳🍊🍇


    1年間頑張ってきた、ご褒美でしょうか…

    美味しいご飯と、楽しい時間を

    ありがとうございました😊!


    翌日は、

    茨城県看護協会にお邪魔し、

    「出産を取り巻く環境と助産師の役割について」と、「助産師のキャリアラダーとライフプランについて」講義をいただきました。


    出産と育児を支援する助産師の役割は、ますます大きくなるのだと実感しました。


    講義をいただいた樫谷先生と📷

    お仕事と私生活も充実されている先生のキラキラしたお姿、とても印象的でした。

    自分自身も、今後どのようなライフプランとしようか、考えるきっかけができたように思えます。



    およそ2週間後に迫る、国家試験に向けて、エネルギーチャージをした2日間でした!


    あとは勉強を頑張るのみです✏


    今日はここまでです。

    読んでいただき、

    ありがとうございました😆


    | 1/8PAGES | >>